群馬県太田市を中心に調剤薬局を10店舗展開
「薬剤師が安心して楽しく働ける場所を作りたい」をモットーにしている太田中央薬局

太田中央薬局

お問い合わせ・ご相談はこちらから 0276-47-3700

各店舗の連絡先はこちら

メールでのお問合わせははこちら

■会社沿革

沿革

1994年 株式会社太田中央薬局設立
総合太田病院薬局長であった長谷川吉治(現会長)が設立
1995年 有限会社太田東薬局設立
総合太田病院の処方せんに対応するため別会社を設立
2007年 長谷川吉治が代表取締役から会長に就任
長谷川史朗が代表取締役に就任
2008年 スズラン薬局(足利市)出店
城西の杜薬局(太田市)出店
2009年 中央薬局 邑楽店(邑楽町)出店
中央薬局 飯塚店(太田市)出店
2011年 中央薬局 高林店(太田市)出店
中央薬局 足利日赤店(足利市)出店
2012年 本社移転
有限会社太田東薬局移転
総合太田病院の移転に伴っての移転
2013年 さくら中央薬局(さいたま市桜区)出店
2014年 中央薬局 館林店(館林市)出店
2015年 さくら中央薬局(さいたま市桜区)別法人へ
 

年商の推移 

平成20年度11億円
平成21年度13億円
平成22年度15億円
平成23年度18億円
平成24年度20億円
平成25年度23億円
平成26年度25億円
平成27年度31億円 

■文献・発表・データ収集等

・薬事新報
『小児用抗菌薬の服用性について』(2005年)
 
・日本薬剤師雑誌
『クラリスロマイシンドライシロップの服用性に関する検討』(2008年)
 
・診療と新薬
『クラリスドライシロップ10%小児用の服用性に関する検討』(2009年)
(クラリスドライシロップのインタビューフォーム18ページにデータ掲載)
『新規小児用経口抗菌薬の服用性に関する検討』(第47巻 第4号 2010年4月)
 
・新薬と臨牀
『ビスフォスフォネート連日服用製剤から週1回服用製剤への変更による影響』(vol.58  No.9  2009)
 
・群馬県薬剤師会学術大会
『疑義照会情報の活用』(2007.6.10)